ミッション

あらゆる産業はICTによって便利になった。
しかし、建設業のみは古い慣習に
とらわれ手付かずのままである。

時代を遡ればここに挑んだ先人たちは数多くいたが、
新しい価値感や常識が作り出されることはなかった。

助太刀はここに挑む。
歴史に学べば当然無謀だろう。
常識人たちは口を揃え不可能だという。
だからこそ我々が挑戦する価値がある。
建設業の深い知見とアプリ開発力を併せ持つ
我々であれば成し遂げることができる。

産業の根幹に入り込み、産業を再定義する。
本質的なGame Changerになる。
それが我々の使命である。

株式会社 助太刀

役員紹介

大手電気工事会社で現場監督として働いた後、電気工事会社を10年経営。立教大学大学院 経営管理学修士課程修了後、助太刀を立ち上げる。

我妻陽一
代表取締役社長兼CEO

株式会社きんでんにて工事部に所属、主にゼネコンの大型現場や再開発事業などの、電気工事施工管理業務に従事。電気工事会社を10年以上経営した後、2017年3月に株式会社助太刀を創業。
立教大学大学院/経営管理学修士課程修了。

立教大学経済学部卒業後、みずほ銀行に入社し営業として勤務。ベンチャー企業支援を担当。

植村具民
取締役 COO

2008年株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)入社。営業を経て経営企画として事業計画策定や計数管理などに従事。テンプグループ(現パーソルグループ)入り後は、経営企画業務を担当しながら、事業再編PjtのPMOとしてグループ会社の統合実務、PMIを推進。2019年4月助太刀に参画。
京都大学大学院/工学研究科修士課程修了。

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役
三井住友銀行、サイバーエージェントベンチャーズ代表取締役を経て、2016年8月31日、株式会社ジェネシア・ベンチャーズを創業。

金谷圭晃
取締役 CFO

2010年大和証券株式会社入社。主に不動産、建設および物流企業に対するM&Aアドバイザリー業務に従事。2013年よりロンドンに駐在し日欧間のM&A案件の組成に尽力。2018年に退職しIESEビジネススクール(スペイン)に留学、助太刀入社に伴い中途退学。2019年6月助太刀に参画。
カーネギーメロン大学/人文社会学部 数理経済学科卒。

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役
三井住友銀行、サイバーエージェントベンチャーズ代表取締役を経て、2016年8月31日、株式会社ジェネシア・ベンチャーズを創業。

田島 聡一
社外取締役

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ 代表取締役
三井住友銀行にて約8年間、資金調達業務に関わる。2005年サイバーエージェントに入社。金融メディアの立ち上げに参画し、同事業を上場企業に売却。その後、サイバーエージェント・ベンチャーズ(現:サイバーエージェント・キャピタル)にて投資活動に従事し、多数の企業のIPO・バイアウトを実現。2010年8月以降は同社の代表取締役を務める。日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)の理事として業界全体の活性化に注力。 2016年8月に株式会社ジェネシア・ベンチャーズを創業。2019年1月助太刀の社外取締役に就任。
大阪大学/工学部卒。

会社概要

名称 株式会社 助太刀
代表者 我妻 陽一
設立 2017年3月30日
資本金 1,279,827,197円 (資本準備金含む)
事業内容 インターネットを利用したサービスの企画、制作及び運営

会社沿革

2017年3月 株式会社東京ロケット(現 株式会社助太刀)設立
2017年6月 ジーズアカデミー主催 GGA優勝
2017年7月 本社を東京都渋谷区に移転
2017年7月 ジェネシア・ベンチャーズ、KLab Venture Partners を引受先とする総額約5,000万円の第三者割当増資を実施
2017年11月 TechCrunch Tokyo 2017 スタートアップバトル審査員特別賞を受賞
2017年11月 Forbes JAPAN「RISING STAR」アワード2位を受賞
2017年12月 IVS 2017 Fallのピッチコンペティション2位を受賞
2018年3月 株式会社東京ロケットから株式会社助太刀へ社名変更
2018年4月 伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社、株式会社ジェネシア・ベンチャーズ、KLab Venture Partners 株式会社、株式会社ニッポン放送、PERSOL INNOVATION FUND 合同会社、エン・ジャパン株式会社、株式会社レジェンド・パートナーズ、千葉功太郎氏などを引受先とする総額約5.3億円の第三者割当増資を実施
2018年6月 本社を東京都渋谷区南平台町に移転
2018年6月 サッカー選手の本田圭佑氏が代表を務めるKSK Angel Fundから資金調達を実施
2019年6月 スパークス・グループ株式会社が運営する未来創生2号ファンド、JA三井リース株式会社および工機ホールディングス株式会社を引受先とする総額約7億円の第三者割当増資を実施

        

アクセス

〒 150-0036 東京都渋谷区南平台町2-17日交南平台ビル5F
JR山手線「渋谷駅」より徒歩8分
TEL 03-6427-0292